専門学校の選び方

CGクリエイターは、専門的な職業であるため、できるだけ専門学校で専門知識や技術を学んだ方がいいです。何事においても基礎を学ぶことは重要です。基礎がしっかりしていればトレンドの変化にも柔軟に対応することができる柔軟なCGクリエイターになるベースを築くもとができます。

CGクリエイターになるための専門学校ですが、大きくデザイナー系IT系の二つに分かれます。デザイナー系は、見た目や配色などのデザインを中心に学びます。それに対してIT系は、CGソフトやWebデザインのスキルなどの基礎を学びます。いずれもCGクリエイターの基礎を学ぶ点では共通していますが、将来希望する職種によって専門学校の選び方も変わります

CGクリエイターの活躍の場は細かく分けると多岐にわたります。たとえば、映像系プロダクトデザイン系では要求される技術は全く異なります。つまり用途によって技術が異なるため、事前にやりたい業種にマッチした専門学校を調べる必要があります。とはいえ実務経験に勝る成長方法はないので、実務がカリキュラムに組み込まれた学校を選ぶ方法もあります。卒業生の声や、活躍している企業なども学校を選ぶ際の参考情報として役に立ちます。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket